交野市民文化財講座『遺跡からみる戦国時代の交野と枚方』の開催と

「私部城を活かし守る会」制作の「私部城の御城印」

          11月29日(日)午後1時から市役所別館にて、交野市民文化財講座、講演会

      『遺跡からみる戦国時代の交野と枚方』が開催されました。   

         報告「私部城跡の発掘調査速報2020」

        2020年8月から約1ヵ月、郵便局南側民地の発掘調査の報告がありました。

         ①今まで私部城は、4郭まで存在が知られていましたが、今回、少し小さいが、

            5郭といれる廓の存在が確認されています。

        ②大変興味深かったのは、私部城を築城するとき、戦国時代当時の土地にどのように

       手を加えて、  城の掘、土塁、廓を構築したかが、手に取るようにわかる遺構として

       残っていたことです。

 

        講演終了後、私部城を活かし守る会にて、現地説明会と城米と城いもが販売され

         あっという間に売り切れました!「私部城を活かし守る会」では、今後、

      「城タケノコ」「城梅」「城ップ」(城梅で作ったシロップ」などの販売を予定しています。

       

      「私部城を活かし守る会」では、私部城の御城印を制作し、来年から頒布いたします。

      ◆御城印の目的は、平城として奇跡的に原型を留める歴史的遺産である私部城の価値を、

       広く内外に知っていただくことを目的としています。

       私部城は私有地部分が多いのですが、併せ、その私有地を中心とした文化財保存基金も

       お願いすることにしています。

      ◆この御城印は、11月29日実施の、交野市教育委員会主催の講演会後の「私部城見学会」

        で配られました。

 

第6回目『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』実施されました。

 

        ◆第6回目『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』が、11月11日(水) 参加者4名で行われました。

  ◆NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の11月8日放映分では、「金ヶ崎の戦い」が放映されました。

         信長が, 朝倉義景を討つべく越前に進軍するものの、突然、浅井長政の離反に遭い、命からがら京へ退却します。

       ◆すると、三好三人衆が摂津国で蜂起、本願寺が挙兵、伊勢の門徒が一揆を起こします。

       ◆これらは1570年、次々と信長が包囲されるのを見て、松永久秀も離反、織田方の私部城主安見右近が、

         久秀によって切腹させられます。

 

    ◆次回、次々回の予告 

      実施日:12月9日(水)、 16日(水)

          10:00から11:30 集合:青年の家

      費用:300円 

      申し込み:電話:070-2838-9690

           FAX:::072-891-5046

第5回目『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』

11月4日(水)参加者4名で行われました。

           ◆NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の11月1日放映分では、信長が, 朝倉義景を討つ大儀名分として

              正親町天皇の勅命を得ようと、天皇に拝謁します。

          ◆こうして織田・朝倉の金ヶ崎の戦い、姉川の戦い、引き続き、石山本願寺との野田城・福島城の戦いが起こります。

          ◆このように各方面で戦が始まっても畿内は安心だと『信長公記』では、私部城の名があげられています。

         すなわち『高屋に畠山昭高、若江に三好義継、交野に安見右近などがおり、誰しも簡単には上洛を目指せまい…』 

        ◆私部城の北側は、湿地帯で百々川(どろんかわ)が流れ、人馬は、容易に進めず、守りが堅固でした。その百々川、

            しばしば洪水を起こすので改修され、今の姿になりました。 

 

         ◆次回の予告 

     実施日:11月11日(水) 10:00から11:30 集合:青年の家

     費用:300円 

     申し込み:電話:070-2838-9690

          FAX:::072-891-5046

 

第4回目『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』

10月21日(水) 参加者16名で行われました。

    ◆NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の10月11日放映分では、信長が将軍足利義昭をいただいて京都に入ります。

    これが1568年。このころから、私部城は、織田信長の石山合戦の足掛かりの城の一つとして活躍を始めます。

   ◆私部城は、一層、秋が深まっています。

   ◆4回目を迎え、ガイドの桝田さん、山崎さんの弁舌も鮮やかです。

   ▲手話通訳つきで参加された方もいらっしゃいました。 

  ◆最後に記念撮影

 

   ◆次回の予告 

   実施日:11月4日(水) 10:00から11:30 集合:青年の家

   費用:300円 

   申し込み:電話:070-2838-9690

          FAX:::072-891-5046

第3回『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』が実施されました!

 

        ◆知らなかった交野の戦国時代を身近に感じられます!

 

    ◆10月7日(水)、交野市星のまち観光協会主催(ガイド:桝田 恵、山崎美加)の

      第3回『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』が、10:00~11:30、参加者8名で実施されました。

    ◆コース最後の『私部城跡』には、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に登場する有名な武将が来訪しています。

     それも紹介しようという試みです。

    ◆私部城に来た武将は、織田信長、明智光秀、佐久間信盛、松永久秀、柴田勝家らです。

 

第1回「身近な戦国の歴史舞台を歩こう」が実施されました

 

交野市星のまち観光協会主催(ガイド:桝田恵氏、山崎美加氏)のミニウオーク『身近な戦国の歴史舞台を歩こう』が、

9月2日(水)10:00~11:30、参加者8名で実施されました。

◆コース最後の『私部城跡』には、再開されたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に登場する有名な武将が来訪していますので、それも紹介しようという試みです。

◆「とても地元の勉強ができた」「楽しかった」と好評でした。

 

◆次回の予告 

実施日:9月16日(水) 10:00から11:30 

集合:青年の家

費用:300円 申し込み:電話:070-2838-9690 FAX:::072-891-5046

 

「身近な戦国の歴史舞台を歩こう」レジメの一部抜粋


私部城を学び・遊ぼうのイベント行事は、コロナの影響など諸般の事情により、当面7月以降延期しますのでお知らせします。


平成30年10月1日、私部城跡の一部が交野市指定文化財に指定されました。

私部城跡の指定文化財の概要は、こちらをクリックしてご覧ください。



市民に親しまれる私部城



私部城跡 発掘調査合成図

私部城跡発掘調査合成図(一部加工)


 ⇒ 私部城想像復元鳥瞰図

 作画:山本ゾンビ

 監修:交野市教育委員会 中井均 中西裕樹

 

 いま、甦る!! 私部城 

 交野市教育委員会作成のパンフを参照

私部城想像復元鳥瞰図 作画:山本ゾンビ